【転スラ】魔王強さランキングトップ画像

転スラ強さランキング

【転スラ】八星魔王強さランキング・最強は誰だ?十大魔王,覚醒魔王,魔王種,条件など解説

2021年4月30日

この記事の内容にはネタバレを含みます。
アニメや漫画のみで楽しんでる方はブラウザバックでお戻りください。

【転スラ】十大魔王から八星魔王(オクタグラム)へ

物語開始時点では、“十大魔王”として10名の覚醒魔王や魔王種が君臨していた。だが、覚醒進化したリムルが「魔王達の宴(ワルプルギス)」の場でクレイマンを殺害して魔王の位に就き、その際に魔王種のカリオンとフレイが退位、ルミナスが影武者をしていたロイと交代した事で現行の8名となる。元々十大魔王という名称は、魔王達が会議を重ねても名前を決められずにいる間に人間達が便宜的に決めたものをそのまま使っていただけだった。現在の8名になった時に原因を作ったリムルに命名権が委ねられ、満場一致で“八星魔王(オクタグラム)”の呼称が定められた。

【転スラ】覚醒魔王(真なる魔王)と魔王種

魔王種とは、魔王になる資質がある存在である。
魔王の内、十大魔王だったフレイやカリオン、クレイマンなどはその種類にあった。
その魔王種が大量の魂を生け贄に超進化を行う事で、覚醒魔王(真なる魔王)になる。
本当の意味での魔王とは、この覚醒魔王(真なる魔王)の事を指す。

【転スラ】魔王達の宴(ワルプルギス)

魔王3人以上の合意により開催される魔王集会。元々はギィ、ミリム、ラミリスの3名で行われていたお茶会だったのだが、現在では魔王視点で世界に関わる様々な合意が必要な事項が話し合われるほか、新しい魔王の就任も認定されるなどの側面を持つ。
なお、「魔王の総称」を決定するための会合でもあり、十大魔王となる以前は「名称を決定するたびに(魔王の数が)増減した」という理由で何度も開催された上、結局は人間側の呼称によりなし崩しに決定となり魔王たちの命名に関する数年以上に及ぶ努力は全て無駄になったとされている。

【転スラ】八星魔王(オクタグラム)強さランキング

魔王強さランキング8位 ラミリス

【転スラ】魔王ラミリス画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
迷宮妖精(ラビリンス)

元はヴェルダナーヴァが生み出した精霊女王(エレメント)であり、かつてギィとミリムの争いを仲裁した際に力の大半を失い妖精族へ堕天する。
迷宮妖精(ラビリンス)の異名を持つ最も古い魔王の一人であり、年齢は数千歳以上。外見は金に緑と黒のメッシュが入った髪で身長30センチくらいの身体に羽が生えた女の子。
魔素量が限界に近づくと子供を生んで転生を繰り返すため、その容姿に精神が引きずられて言動が幼い。
成長途上なので本人の戦闘能力は低いが、固有能力「迷宮創造(チイサナセカイ)」により迷宮を創造する能力を有し、迷宮中では魂を持つものであれば生死すらも自由自在にできるなど、自らの領域において万能な力を発揮する。ヴェルダナーヴァが神ではなくなった時に失った権能の一部が宿ったものらしく、天使系にも悪魔系にも分類されない別枠のスキルである。

本当の力は未知数だが、実際の戦闘は得意ではないとして魔王強さランキングは8位となりました。

【転スラ】魔王ラミリスの強さや能力は?魔王ギィも一目を置く実力は?その正体など様々な謎をネタバレ考察top画像
【転スラ】魔王ラミリスの強さや能力は?魔王ギィも一目を置く実力は?その正体など様々な謎をネタバレ考察

【転スラ】魔王ラミリスを徹底解析 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 小さな愛くるしい見た目の妖精だが、精霊や妖精族の住まう『精霊の棲家』の立派な女王で『迷 ...

続きを見る

魔王強さランキング7位 ディーノ

【転スラ】魔王ディーノ画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
眠る支配者(スリーピング・ルーラー)

6番目に就任した第2世代の古き魔王であり、眠る支配者(スリーピング・ルーラー)の称号を持つ堕天族(フォールン)。元は始原の七天使の熾天使(セラフィム)であり、ヴェルダナァーヴァの命で地上の安定のめに地上に残って監視者となり、その後、堕天族へ堕落した3柱の一人である。外見は濃い紫に銀のメッシュが入った髪で常に眠たそうな目をした高校生くらいにも見える青年。
ダグリュールの元を追い出され、ギィに推薦されてリムルの下に転がり込む。働かないことに美学を持つ怠け者で数百年前から自分で金を稼いだことも、自分の金で飲み食いしたこともないが、迷宮で働くようになる。
迷宮での仕事を相応に楽しみ仲間意識も芽生えていたが、リムルらを裏切ってラミリスの拉致を試みる。
ゼギオンに敗北して彼に刻印を施されてしまうが、迷宮の外部で復活して逃走には成功する。裏切りの理由は天使系究極能力を保有している為に、「正義之王」の力を使えるフェルドウェイの命令にどうしても逆らえなかったからである。

普段動いていないほどに力を増し、対象を強制的に眠りに誘う大罪系ユニークスキル「怠惰者(スロウス)」を保有し、これを応用して認識阻害を誘発する剣技を使用する。自分のスキルを望むように進化できる天使系究極能力「至天之王(アスタルテ)」を保有し、ゼギオンとの戦いで「怠惰者」を悪魔系究極能力「怠惰之王(ベルフェゴール)」へ進化させるが、仲間の支援にこそ力を発揮するこの能力の本質を理解しておらず、使いこなせなかった。

EP(存在値)約300万

究極能力(アルティメットスキル)は意志の強さが大事で「ルミナス」や「レオン」よりは劣ると判断しました。
魔王強さランキング7位です。

【転スラ】魔王ディーノの裏切り?眠たそうな姿に隠された正体とは?強さや能力などもネタバレ考察top画像
【転スラ】魔王ディーノの裏切り?眠たそうな姿に隠された正体とは?強さや能力などもネタバレ考察

【転スラ】魔王ディーノを徹底考察 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 二本の剣を腰にさして魔王達の宴(ワルプルギス)に現れた魔王の一人。まるで男子高校生のよ ...

続きを見る

魔王強さランキング6位 ルミナス・ヴァレンタイン

【転スラ】魔王ルミナス画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
夜魔の女王(クイーン・オブ・ナイトメア)

5番目の魔王であり、夜魔の女王(クイーン・オブ・ナイトメア)の異名を持つ吸血鬼族の女王。高貴な出身で品が良く、外見は銀髪に金銀妖瞳の美少女。かつて、自らを生み出した吸血鬼族の神祖を始末して一族の長となり、2000年程前に、ヴェルドラに当時の国の首都を壊滅させられた後、吸血鬼族の生存のために人間を保護するシステムとして宗教を軸としたルベリオス国を興し、1500年程前からその信仰の対象である神ルミナスとなり、見た目がヤバそうなロイを表の魔王に立て、国の管理はルイなどの配下が行い、自身は隠遁していた。
1000年もの間、時間遡行したクロエと友として過ごし、リムルの存在と未来を知らされていた。ヒナタがこの世界に転生した後、クロエの身体とクロノアを封印し、リムルの動向を注視するものの、リムルとヒナタの衝突やリムルが魔王を名乗るなど、未来の話と違う展開に内心で焦りを抱く。万が一のためにリムルを保護するつもりで正体を隠して魔王達の宴に参加するが、ミリムやヴェルドラの不注意で自身の正体が暴露される。魔国連邦の開国祭に参加した後、信仰と恩寵の秘奥をリムルに授け、文化や技術の交流を望み、音楽交流のためにリムルらを国に招いた際に、クランベルとユウキらの襲撃を受けてクロエとヒナタを失いかけるが、リムルとの協力により彼女らの復活を果たす。
大罪系ユニークスキル「色欲者(ラスト)」を所持し、生と死を司る権能を所持する。グランベルにより一度ヒナタが殺害された無念と怒りから悪魔系究極能力「色欲之王(アスモデウス)」に覚醒し、クロエの「無限牢獄」に取り込まれていたヒナタの魂を掬い上げる。

魔王強さランキング6位

【転スラ】魔王ルミナス・ヴァレンタインの強さや正体、クロエやヒナタとの関係などもネタバレ考察トップ画像
【転スラ】魔王ルミナス・ヴァレンタインの強さや正体、クロエやヒナタとの関係などもネタバレ考察

【転スラ】魔王ルミナス・ヴァレンタインを徹底解析 輝く銀髪に金銀妖瞳(ヘテロクロミア)を備えた美しき魔王。 この記事の内容にはネタバレを含みます。アニメや漫画のみで楽しんでる方はブラウザバックでお戻り ...

続きを見る

魔王強さランキング5位 レオン・クロムウェル

【転スラ】魔王レオン画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
白金の剣王(プラチナムセイバー)

新興勢力の魔王であり、白金の剣士(プラチナナムセイバー)の二つ名を持つ。300年前に異世界からクロエと共に転生した元人間であり、勇者として活動していたころにエルメシアと知り合い、200年前にカザリームを打倒して魔王に就任し、黄金郷(エルドラド)を領地とする。外見は長い金髪が目立つ女性のような顔立ちの美丈夫。混ざり合う全ての法則を選り分けて干渉防止を行い、純粋なエネルギーを選別する大規模殲滅に特化した天使系究極能力「純潔之王(メタトロン)」を所有しており、最強の神聖魔法“霊子崩壊”をも自在に操り触れるモノ全てを崩壊させることも可能。その実力からギィから友として認められているが、ヴェルザードとは仲が悪い。
異世界に転移した直後に行方不明になった幼馴染みのクロエを捜すために、悪行と理解しながらこの世界に現れた異世界人の子供を集めており、シズの召喚もその一環である。
幼馴染のクロエを最愛の女性と認識しているが、肝心のクロエからは全く相手にされていない。勇者になる以前の子供時代を知るラミリスからよく揶揄されるので苦手とする。
エルメシアからは無口すぎる上に融通が利かず、誰にも本心を打ち明けずに全ての業を自分で背負おうとすると評され、リムルからもマサユキとは逆で周囲から誤解を受けやすいタイプと評価されており、クロエに相手にされない不憫について同情されている

魔王強さランキング5位

レオン画像
【転スラ】魔王レオン・クロムウェルは敵か味方か?目的とは?強さや能力などもネタバレ考察

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルを徹底解析 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会(公式設定資料集13.5巻より) かつてラミリス配下の光の精霊と契約し、勇者 ...

続きを見る

魔王強さランキング4位 ダグリュール

【転スラ】魔王ダグリュール画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
大地の怒り(アースクエイク)

大きな体を持つ巨人族で、第2世代の古き魔王の一人。“不毛の大地”と呼ばれる荒野を挟んでルベリオスと接する大陸最西部を支配領域としており、領土的野心を持っている。
聖なる属性を身に纏うため魔王種は有していないが、“竜種”と互角の異常に膨大な魔素量を誇る。戦闘力も高く、ヴェルドラと何度も戦っているが未だに決着がついていない。戦闘力だけではなく冷静な判断力を持ち、物静かな人格者でもある。
暴走したミリムがギィと戦った際の被害を食い止める為に尽力したが、大地への影響を阻止できず支配地は不毛の大地へと変わり果ててしまう。現代まで大破壊の後始末に追われ、砂漠化の進行速度を遅らせているが、その作業が忙しく人類の管理までは手が回らない。

ヴェルドラの喧嘩相手で勝負がついてない事を評価しました。
魔王強さランキング4位

【転スラ】魔王ダグリュールの強さや能力、裏切り?最後はどうなる?などをネタバレ考察top画像
【転スラ】魔王ダグリュールの強さや能力、裏切り?最後はどうなる?などをネタバレ考察

【転スラ】魔王ダグリュールを徹底解析 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 『大地の怒り(アースクエイク)』を冠する古き魔王のひとり。ギィやカリオンと比べても ...

続きを見る

魔王強さランキング3位 ミリム

【転スラ】魔王ミリム画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
破壊の暴君(デストロイ)

最古の魔王の一人であり、破壊の暴君(デストロイ)の二つ名を持つ世界で唯一の竜魔人(ドラゴノイド)。遙か昔、ヴェルダナーヴァとルドラの妹ルシアの子供として産まれ、父の力の大半を受け継いだ長い桜金髪をツインテールにした少女である。数千年前にペットのガイアを失った悲しみから狂化暴走し、世界が崩壊しかけた七日七晩続いたギィとの戦いの後、魔王へ覚醒進化する。忘れられた竜の都に居城を持ち、竜を祠る民から信仰の対象として崇められている。
性格は無邪気で天真爛漫。短気で単純な子供っぽい言動が多いものの、これは道理を弁え順序立った思考の上で過程を飛ばした結果であり、魔王の中でも1、2を争う天才である。自ら魔国連邦を訪れてリムルと親友(マブダチ)となる。リムルに同行して古代遺跡を訪れ、リムルの協力によりガイアの魂を封じた卵を得て大喜びする。

ギィと並んで作品世界における最強の人物の一人であり、手加減した竜星拡散爆(ドラゴ・バスター)でカリュブディスを一撃で仕留め、竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)でユーラザニア国の首都を吹き飛ばす。全ての情報を見抜くユニークスキル「竜眼(ミリムアイ)」を持ち、常に多重結果に守られており、精神支配などの攻撃も一切通用しない。悪魔系究極能力「憤怒之王(サタナエル)」の所有者で、詳細は不明だが最強の天使系究極能力「正義之王」と対になる権能だけあってバカげた力を発揮する模様。

魔王強さランキング3位

【転スラ】ミリム画像
【転スラ】ミリムの強さや能力、最強、最古の魔王、リムルとの関係などを解説

【転スラ】魔王ミリム・ナーヴァを徹底解析 竜種を親に持つ最強の魔王美少女 ギィ・クリムゾンに次いで誕生した最古の魔王 魔王ミリム・ナーヴァ来襲 アニメ1期16話『魔王ミリム来襲』で登場します。 出典: ...

続きを見る

魔王強さランキング2位 ギィ

【転スラ】魔王ギィ画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
暗黒皇帝(ロード・オブ・ダークネス)

最古の魔王であり、暗黒皇帝(ロード・オブ・ダークネス)の二つ名を持つ悪魔族。元は原初の悪魔の一人であり、原初の赤(ルージュ)とも呼ばれ、外見は妖艶な赤髪を持つ艶のある美丈夫である。数万年前に召喚され、自身を召喚した国とその敵対する国を滅亡させて覚醒進化する。その後、創造主であるヴェルダナーヴァに挑むものの惨敗し、彼から依頼されて世界と人間を管理する調停者の役割を引き受け、魔王を名乗る。白氷宮に居を構え、北方の大陸を支配しており、小競り合いする国を滅ぼしたりするが、人間を可愛いと思っており、人間の敵でもなく味方でもない立場にある。

勇者として自らの討伐に訪れたルドラと出会い、彼を気に入って親友となった後、お互いに直接戦わずに手駒だけで相手に勝つというゲームを2000年以上続けるが、野望のために壊れてゆくルドラを見届けることしかできず、ゲームの決着を先延ばしにしていた。原初の悪魔4名がリムルの配下に就いたと知り、リムルに興味と脅威を抱く。リムルの理想に理解を示して西側諸国の管理をリムルに任せる。そのリムルに最後の希望を託して東の帝国と戦うように要請し、ルドラの死を感じ取って涙を流す。

魔王になると決意した心を具現化した大罪系ユニークスキル「傲慢者(プライド)」を獲得し、ヴェルザードとの戦いを経て悪魔系究極能力「傲慢之王(ルシファー)」に覚醒する。かつては暴れ回るヴェルドラを殺害したこともあり、未来のある時間軸では暴走したクロノアを始末しており、作品世界における最強の人物の一人として描かれている。

EP(存在値)約4000万

魔王強さランキング2位

【転スラ】最強最古の魔王ギィ・クリムゾンの強さや能力、その正体を考察top画像
【転スラ】最強最古の魔王ギィ・クリムゾンの強さや能力、その正体を考察

【転スラ】魔王ギィ・クリムゾンを徹底解析 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 最古から存在する『原初の悪魔七柱』の一柱にして『原初の赤(ルージュ)』が受肉し ...

続きを見る

魔王強さランキング1位 リムル

【転スラ】魔王リムル画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
新星(ニュービー)→聖魔混世皇(カオスクリエイト)

妖魔族(スライム)
通り魔に刺されて死んだ会社員『三上悟』は、気づけば異世界の洞窟でスライムに転生していた。
世界を渡る際に『大賢者(エイチアルモノ)』『捕食者(クラウモノ)』を獲得した。
そこで『勇者』の力でこの地に封印されていた、暴風竜ヴェルドラと出会い、友達になり、お互いに名を付け合って『リムル・テンペスト』『ヴェルドラ・テンペスト』と名乗る事となる。

魔粘性精神体(デモンスライム)
覚醒魔王になる事で魔素量(エネルギー)も大幅に増え、世界最高峰の能力と言われる究極能力(アルティメットスキル)を四つも獲得した。
演算能力に優れ、数々の知恵を授ける『智慧之王(ラファエル)』
あらゆるものを吸収・格納する『暴食之王(ベルゼビュート)』
獲得してきた能力の集大成『誓約之王(ウリエル)』
竜形態のヴェルドラを召喚できる『暴風之王(ヴェルドラ)』

竜魔粘性星神体(アルティメットスライム)
操られたヴェルドラとヴェルグリンドとの戦いを終え、一気にパワーアップ。
『智慧之王(ラファエル)』に名付け、神智核(マナス)『シエル』が誕生。
ヴェルドラを捕食し支配を解く。リムルは竜種へと進化する。
ヴェルグリンドの支配も解く。

究極能力(アルティメットスキル)
誓約之王(ウリエル)と救恤之王(ラグエル)を統合して炎神之王(クトゥグア)。
その本質を受け継いだ『豊穣之王(シュブ・ニグラト)』

智慧之王(ラファエル)と暴食之王(ベルゼビュート)を統合。
暴風之王(ヴェルドラ)と灼熱之王(ヴェルグリンド)を生贄に
『虚空之神(アザトース)』

竜種解放時
EP(存在値)868万1123(竜魔刀228万)

竜種解放を解除(真のパワー)
EP(存在値)1億7115万7789(竜魔刀228万)

魔王強さランキング1位にランクイン

【転スラ】リムル強さEP(存在値)1億7343万7789!まさに最強!top画像
【転スラ】リムル強さEP(存在値)1億7343万7789!まさに最強!

【転スラ】リムル・テンペストを徹底解析 言わずと知れた【転生したらスライムだった件】この物語の主人公。『リムル・テンペスト』 ここでは物語をおおまかに『序盤』『中盤』『後半』の3段階に分けて考察してい ...

続きを見る

【転スラ】魔王強さランキングまとめ

八星魔王(オクタグラム)最強はリムル・テンペストとなりました。

物語も終盤に差し掛かり、現在登場してるキャラの中で、一番強いと思われますので当然の結果だったかと思います。

【転スラ】元魔王

元魔王クレイマン

【転スラ】魔王クレイマン画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
人形傀儡師(マリオネットマスター)

中庸道化連の一人、喜狂の道化(クレイジーピエロ)であり、十大魔王の元魔王の一人、人形傀儡師(マリオネットマスター)。カザリームと同郷の出身であり、故郷が滅んだ屈辱を忘れないためカザリームによって死体から作り出され、妖死族として生まれ変わる。300年程前に魔王となり、200年前にカザリームが殺された後はその地盤を引き継ぐ。他人を一切信用せず、「五本指」と呼ばれる配下にも冷酷に接するが、本来の仲間である中庸道化連の面々に対しては親しく接していて、特に親代わりであるカザリームに心酔している。
策謀や軍団の指揮を得意とする一方、戦闘は不得意である。精神魔法を得意とし、ユニークスキル「操演者(アヤツルモノ)」を使い、派遣した自分の配下の目と耳を通じて情報を得ている。十大魔王の中でもっとも財力を持ち、金の使い方を知っている魔王であり、東の帝国やドワーフ王国と貿易を行い、最新式の武器と防具を揃え、過去の遺物や魔法装置で配下の戦力を増強する。また、貿易で得た利益をばら撒き、調略を駆使している。”魔王達の宴”において嘘の証言でリムルを始末しようとするが、精神攻撃効果を持つ武器を所有し精神攻撃を無効化できるシオンに圧倒され、ミリムたちに欺かれていた事を知って追い詰められる。そして、”魔王達の宴”の場で不完全覚醒による起死回生を図るが、リムルの「暴食之王」で魂も残さず吸収され消滅する。
実は数十年前から近藤に精神支配を受けており、時折暴走するようになったのもその影響だった。

EP(存在値)36万1423

疑似覚醒時 EP(存在値)78万8842

クレイマン画像
【転スラ】魔王クレイマンの強さ,EP(存在値)の数値,その正体などもネタバレ考察

【転スラ】魔王クレイマンを徹底解析 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 アニメ2期2部でリムルと決着するであろうクレイマン。主人公リムルとクレイマンのこれま ...

続きを見る

【転スラ】クレイマンの最後。死亡は何巻何話?漫画と小説で内容を先取りネタバレ考察top画像
【転スラ】クレイマンの最後。死亡は何巻何話?漫画と小説でアニメの内容を先取りネタバレ考察

アニメ2期2部も残すところ後3話(この記事は令和3年9月5日に作成してます。)となりました。もうすぐクレイマンとも完全決着。そこで今回はクレイマンの予習復習を行います。アニメで放送されるであろう内容を ...

続きを見る

元魔王カリオン

【転スラ】魔王カリオン画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
獅子王(ビースト・マスター)

獅子王(ビースト・マスター)の異名を持つ獅子の獣人にして、元魔王の一人。豪快な体育会系だが、物事を見抜く洞察力も高い。前王であった父を下克上で弑逆した異母兄グラディムを当時の“三獣士”と共に追放し、王位を得て、500年周期の天魔大戦を生き延びた後、400年前にミリムとカザリームの推薦で魔王に就任する。
当初は魔国連邦を傘下に収めようと考えていたが、暴走したフォビオを引き取る際にリムルと邂逅し、彼を救ってもらった事に感謝して友好国として交流を図る。魔王ミリムから宣戦布告を受けた時は国民を魔国連邦まで避難させた後で、魔王同士の一騎討ちに臨んだが敗北。しばらくは死んだことにして、クレイマンの企みを暴くために正体を隠してミリムとフレイに協力する。”魔王達の宴”の最中に魔王として立つ力量が自分にないと認め、魔王の座を降り、臣下共々魔王ミリムの配下となる道を選ぶ。帝国によるドワルゴン制圧作戦では同盟国の救援として出陣し、異母兄である魔獣軍団大将グラディムを撃破し、真なる魔王へと進化する。存在値が4倍近く上昇したことで神性を帯びて獣神となり、光属性の上位聖魔霊“光霊獣”へと進化。
獣人の固有能力「獣身化」が進化したユニークスキル「百獣化」により、あらゆる獣の特徴を調和させた姿へ変身することで真の力を発揮する。必殺技は「獣魔粒子咆(ビースト・ロア)」。ミリムの配下になってからは彼女との修行でさらに強くなっている。覚醒進化後は自身の肉体を意思ある粒子と化して敵を穿つ、変幻自在の拡散・集束粒子砲「獣王閃光吼(バースト・ロア)」を編み出す。 

覚醒前のEP(存在値)70万前後

EP(存在値)277万3537

カリオン画像
【転スラ】カリオンの強さや能力、ミリムとの戦いで死亡?その後どうなったのか?などネタバレ考察

【転スラ】魔王カリオンを徹底解析 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 500年前にミリムとカザリームの推薦により魔王となった新世代の魔王。ユーラザニアを治め ...

続きを見る

元魔王フレイ

【転スラ】魔王フレイ画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
天空女王(スカイ・クイーン)

天空女王(スカイクイーン)の異名を持つ有翼族の女王であり魔王の一人だった。母である先代女王を倒して有翼族の女王となり“魔王種”を得、天魔大戦を生き延びて400年前に魔王に就任する。
クレイマンによる企てに巻き込まれ、ミリムの精神支配を手伝わされるが、実際には難局を乗り切る為にミリムと手を組んでクレイマンを欺いており、秘密裏に確保していたカリオンを自らの従者に扮装させ”魔王達の宴”の場へと連れて行き、謀略を暴く一手とした。その後、自らの力不足を感じ、リムルの魔王就任を機に魔王の座を返上し、カリオンと共にミリムの配下に入る。ミリムの配下にはなったが国王としての経験は伊達ではなく、仕事を放り出してはテンペストで遊んでいるミリムにとってはリムルとは別の意味で勝てない相手となっている。
以前から魔導王朝サリオンの首都を欲し、そのための戦力として長鼻族を支配下に置こうとして三竦みの膠着状態となっていたが、現在は魔国連邦の技術協力で建造予定である新都摩天楼に執心している。帝国のドワルゴン制圧作戦に対しては同盟国として出陣。双子の姉妹だった“朱雀”ナジムを討ち取り、真なる魔王へと進化する。存在値が5倍近く上昇したことで神性を帯びて鳥神となり、上位聖魔霊の“空霊鳥”へと進化した。

覚醒前のEP(存在値)40万弱

EP(存在値)194万8734

【転スラ】魔王フレイの目的は?魔王を引退?その後どうなったのか?強さや能力などもネタバレ考察top画像
【転スラ】魔王フレイの目的は?魔王を引退?その後どうなったのか?強さや能力などもネタバレ考察

【転スラ】魔王フレイを徹底考察 出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 有翼族(ハーピィ)を束ねる妖艶な女王にして、500年前に誕生した新世代の魔王。天空女王( ...

続きを見る

元魔王カザリーム

【転スラ】カガリ画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
呪術王(カースロード)

中庸道化連の会長。呪術王(カースロード)と称される1500年ほど生き延びた古き元魔王。生前は長耳族の超魔導大国の美しい姫であったが、狂った父王ジャヒルによって殺害された上に呪いで醜い男の妖死族として甦る。国がミリムの怒りで滅んだ後、作り出した妖死族と長耳族の生き残りで国を復興させようとしたが、混沌竜の襲来によって国民は呪いを受けて黒妖長耳族へと変質してしまい、再び安住の地を求めて放浪することになる。死体と怨恨の念を集合させることで強力な妖死族を生み出す禁忌呪法を使用でき、国が滅んだ屈辱を忘れないために、同郷の者を死体に宿させた妖死族としてクレイマン、ラプラス、フットマン、ティアを生み出す。
200年前に魔王を名乗ったレオンを襲い、返り討ちとなり死亡する。魂は星幽体として生き延び、自身の復活のために、10年前にユウキを召喚するもののユウキに敗北し、彼の肉体に憑依する。ユウキによりホムンクルスの身体に星幽体を移されて復活を果たし、ユウキをボスと認めて従い、表向きは自由組合の副総帥(サブマスター)を務める。肉体が脆弱なエルフの女性だったため女言葉を使い、かつての能力は十全に使用できない。クレイマンの死を受け、レインへの復讐を遂げるまでカザリームの名を封印して「カガリ」と名乗る。東の帝国に拠点を移した後、近藤に精神支配され、妖死族を生み出すために利用される。
近藤の死で支配が解けた後もミカエル陣営に留まり、妖死族の肉体に生まれ変わり、さらに「天使之軍勢」で召喚された熾天使を自らに受肉させ“妖天”となる。そしてミカエルの「支配」の一部を分け与えられて、あらゆる権能を瞬時に分析し支配下に置ける究極付与「支配之王(メルキゼデク)」を獲得する。

EP(存在値)約400万

【転スラ】カガリの正体は元魔王カザリーム、その強さや能力、声優さんは誰?などネタバレ考察top画像
【転スラ】カガリの正体は元魔王カザリーム、その強さや能力、声優さんは誰?などネタバレ考察

【転スラ】カガリについて ユウキの秘書。表の顔は自由組合の副総長にして、古代遺跡の専門家。 この記事の内容にはネタバレを含みます。アニメや漫画のみで楽しんでる方はブラウザバックでお戻りください 【転ス ...

続きを見る

元魔王ロイ・ヴァレンタイン

【転スラ】魔王ロイ・ヴァレンタイン画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

二つ名
鮮血の覇王(ブラッディロード)

鮮血の覇王(ブラッディーロード)として魔王ルミナスの代役として魔王を演じる。1500年の間、ロイが魔王として君臨し、ルイが法皇として人間を守るというマッチポンプ的な支配体制を兄弟で維持していた。代役として魔王達の宴に参加するものの、ミリムとヴェルドラのせいで正体が露顕する。魔王達の宴の後、自信過剰な性格が祟って奥の院に侵入したラプラスの実力を見誤り、あっけなく殺される

【転スラ】魔王についてもっと詳しく知りたい方は

主に下記書籍を参考にしております。
気になった方は是非。

小説16巻

小説18巻

公式設定資料集8.5巻

公式設定資料集13.5巻

【転スラ】アニメを無料で楽しむ方法

海外サイトの閲覧には注意が必要
「anitube」「GoGoAnime」「KISS ANIME」などを始めとした海外動画サイトでの視聴は十分にお気をつけ下さい。
海外の広告が表示されることや、パソコンやスマホがウイルスに感染する可能性もございます。
安心して動画を視聴するために有名な動画配信サービスのご利用をお勧めいたします。

U-NEXTがおススメ

U-NEXT なら無料で転スラアニメが全話視聴出来ます。

31日間無料・広告CMなし・全話フルで快適に視聴できます。

もちろん無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!



-転スラ強さランキング

Copyright © 2021 K2-趣味の考察 , All Rights Reserved.