【転スラ】強さランキングTOP50『小説最新刊19巻』を基準2021年冬top画像

転スラ強さランキング

【転スラ】強さランキングTOP50『小説最新刊19巻』を基準2021年冬

2021年12月23日

この記事の内容にはネタバレを含みます。
アニメや漫画のみで楽しんでる方はブラウザバックでお戻りください。

【転スラ】強さランキングTOP50『小説最新刊19巻』を基準2021年冬の評価基準

強さランキングの評価基準

  • 小説19巻までの内容
  • 直接対決の結果
  • 能力(スキル)
  • EP(存在値)
  • ある程度信頼できる作中の比喩
  • WEB版の展開も考慮
  • 小説17巻の短編は除外

補足

もちろんこの結果が確定的なものではありません、キャラの強さを予測をする上で主観も入ってます。
ぽっと出のザコ的キャラは強くても除外してます、なるべくあのキャラの強さを知りたい?と思うキャラで構成。

強さランキング50位

ガドラ

【転スラ】強さランキングガドラ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

加護:原初の黒の眷属
称号:下僕弐号〝ポチ〟

EPの数値や称号が何となく面白いのでランキングに入れてみました、他の同レベル帯のキャラとして『アダルマン』『アルベルト』『アピト』など・・・

能力など

EP(存在値)
112万6666


究極贈与(アルティメットギフト)
『魔導之書(グリモワール)』

強さランキング49位

ガビル

【転スラ】強さランキングガビル画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

お調子者でどこか憎めないキャラ2号、1号は『ゴブタ』
ここはEP(存在値)の数値で並べてみました。

能力など

EP(存在値)
126万3824


究極贈与(アルティメットギフト)
『心理之王(ムードメーカー)』

強さランキング48位

ソウエイ

【転スラ】強さランキングソウエイ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説16巻で聖魔十二守護王なるリムルから魂を受け取り進化したメンバーが誕生し、その時にソウエイはベニマルの進化の影響で進化する事となる。
一段下の扱いに見えるが小説19巻ではしっかりと活躍の場も有った。
『月影之王』の権能の『並列存在』が強力。

能力など

EP(存在値)
128万1162


究極贈与(アルティメットギフト)
『月影之王(ツクヨミ)』

必殺技
『千手影殺(せんじゅえいさつ)』

強さランキング47位

ティア

【転スラ】強さランキングティア画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説18巻でフットマンがジャヒルに乗っ取られユウキ、ラプラス、ティア、カガリがピンチの時にこの四人の中では一番の弱者と表現されていた。

能力など

EP(存在値)
240万


ユニークスキル
『楽天家(ムチナルモノ)』

強さランキング46位

カガリ

【転スラ】強さランキングカガリが画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

中庸道化連の中でみるとEP(存在値)はずば抜けて高いが、小説18巻でフットマンがジャヒルに乗っ取られユウキ、ラプラス、ティア、カガリがピンチの時に、近接戦闘も遠距離戦闘も、得意ではなく補助要員と表現されていた。

能力など

EP(存在値)
400万に達する
※300万弱+破壊の王笏(ルーインセプター)100万強

究極付与(アルティメットエンチャント)
『支配之王(メルキセデク)』
※支配を解くためユウキの『権能奪取(スキルスティール)』にて消失

ユニークスキル
『企画者(クワダテルモノ)』

強さランキング45位

クマラ

【転スラ】強さランキングクマラ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

カリオンとフレイの迷宮での腕試しでカリオンに敗れたが、フレイとは3日間戦いギリギリの僅差で敗れる。
究極能力(アルティメットスキル)持ちのピコと互角の戦いも演じている。

能力など

EP(存在値)
200万弱


究極贈与(アルティメットギフト)
『幻獣之王(バハムート)』

強さランキング44位

フレイ

【転スラ】強さランキングフレイ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

覚醒進化し上位聖魔霊『空霊鳥(くうれいちょう)』精神生命体へと至っている。
クマラと迷宮で対決し三日間戦い勝利している。

能力など

EP(存在値)
194万8734


ユニークスキル
『双克者(オナジモノ)』

強さランキング43位

モス

テスタロッサ配下の悪魔公(デーモンロード)
地獄の大公にして原初に次ぐ実力者。
小説19巻ではEP(存在値)240万の邪龍獣を撃破している。

能力など

EP(存在値)
250万に達する
150万+無限円環(ループアニュラス)100万

ユニークスキル
『採集者(カリトルモノ)』

必殺技
『虚喰無限獄(インフィニットイーター)』

強さランキング41位

ミザリー

【転スラ】強さランキングミザリー画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ギィ配下の悪魔王(デヴィルロード)
原初の緑(ヴェール)
作中では戦闘の描写があまりなく判断材料が少ないが同じ悪魔の序列でモスが原初は超えないとの判断でこの順位

WEB版では名前が『ヒラリー』だった。

能力など

EP(存在値)
不明


能力
不明

強さランキング41位

レイン

【転スラ】強さランキングレイン画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ギィ配下の悪魔王(デヴィルロード)
原初の青(ブルー)

小説11巻『勇者覚醒編』でディアブロと戦ったり、小説17巻の短編集ではメインをはったりしている。
ミザリーよりは好待遇な気がする。

能力など

EP(存在値)
不明


能力
戦略魔法『氷結地獄(コキュートス)』

強さランキング40位

ラプラス

【転スラ】強さランキングラプラス画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説18巻後半でティアやカガリよりEP(存在値)は低いが技量(レベル)が優れていて強いという表現がされていた。
カガリの手で妖死族(デスマン)になる前のラプラスは『サリオン・グリムワルト』という混沌竜(カオスドラゴン)を追っ払った勇者。
シルビアの旦那でもある。

能力など

EP(存在値)
100万を少し超える


ユニークスキル
『詐欺師(アザムクモノ)』
『未来視(ミエルモノ)』

強さランキング39位

ゲルド

【転スラ】強さランキングゲルド画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

作中では安定した活躍をみせるが、聖魔十二守護王のなかでも能力(スキル)が『究極贈与(アルティメットギフト)』で有るため『究極能力(アルティメットスキル)』に完全に覚醒してる者と比べると下位の存在となる。
EP(存在値)の数値など相対的に見てこの順位。

能力など

EP(存在値)
237万8749


究極贈与(アルティメットギフト)
『美食之王(ベルゼバブ)』

強さランキング38位

ミッドレイ

【転スラ】強さランキングミッドレイ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ミリム配下の四天王筆頭
作中では物語の序盤からミリムの遊び相手になる、ガビルやスフィアを圧倒するなど強キャラとして登場
覚醒進化した元魔王カリオンよりは下ではないかと予想

能力など

EP(存在値)
252万以上
小説19巻でガビルの倍に達すると表現されていた。

能力
気闘法

強さランキング37位

カリオン

【転スラ】強さランキングカリオン画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

覚醒進化し上位聖魔霊『光霊獣(こうれいじゅう)』精神生命体へと至っている。
ベニマルと勝負し負けるがそれなりの戦いとなった、その後迷宮でクマラに勝利したがゼギオンに瞬殺される。
覚醒して間もない為か、作中キャラの序列の為か、現段階では究極能力(アルティメットスキル)は未所持の可能性が高い。

能力など

EP(存在値)
277万3537

固有スキル
『百獣化』


必殺技
『獣王閃光吼(バーストロア)』

強さランキング36位

ゼス

蟲将主席にしてゼラヌス直系。他の蟲将とは隔絶する強さを持つ。ザラリオの好敵手。
小説19巻ではカレラが迎え撃つ。
小説20巻で戦いが始まってもう少し詳細が明らかになれば、もっと強い可能性が有ります。
現段階では究極能力(アルティメットスキル)の有無が分からない為この順位となってます。

能力など

EP(存在値)
不明


能力
不明

これより上位は基本的には究極能力(アルティメットスキル)所持者、もしくはそれなりに強いと判断できる比喩の有るキャラ

強さランキング34位

ピコ

【転スラ】強さランキングピコ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

天使軍の七天の一人。どこか憎めないお茶目なキャラ。
小説19巻『幕間 正義の軍勢』の再編での序列を参考。

能力など

EP(存在値)
200万前後

究極能力(アルティメットスキル)
『厳格之王(ジブリール)』
※天使系

強さランキング34位

ガラシャ

【転スラ】強さランキングガラシャ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

天使軍の七天の一人。どこか憎めないお茶目なキャラ。
小説19巻『幕間 正義の軍勢』の再編での序列を参考。

能力など

EP(存在値)
200万前後

究極能力(アルティメットスキル)
『栄光之王(ハニエル)』
※天使系

強さランキング33位

オベーラ

【転スラ】強さランキングオベーラ画像

小説19巻では主に療養中で現在、究極能力(アルティメットスキル)も消失中だがその能力を獲得出来る器を評価。
小説20巻で活躍が期待される。

能力など

EP(存在値)
不明

究極能力(アルティメットスキル)
『救済之王(アズラエル)』
※天使系
を一時所持していたが強制支配の前に自力で心核と権能を切り離す。現在は不所持。

強さランキング32位

ベレッタ

【転スラ】強さランキングベレッタ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

進化する前にディーノとの死闘を演じる。
物語初期から活躍する古参のキャラ。

能力など

EP(存在値)
197万8743

究極能力(アルティメットスキル)
『機神之王(デウス・エクス・マキナ)』

強さランキング31位

ヒナタ・サカグチ

【転スラ】強さランキングヒナタ・サカグチ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

物語序盤から活躍するキャラ
リムルとの一騎打ちや、テンペストの迷宮が出来た当初にはゼギオンをも突破しヴェルドラとも戦う。
小説11巻の勇者覚醒編で『勇者の卵』をクロエに託しクロエが真なる勇者となって以降は周りのキャラのインフレに取り残されていたが、小説19巻で見せ場が訪れる。
究極能力(アルティメットスキル)『数奇之王(フォルトゥーナ)』を獲得。

能力など

EP(存在値)
100万強から存在値が大幅に増す
100万強+真意の長剣(トルゥース)上昇値は不明

究極能力(アルティメットスキル)
『数奇之王(フォルトゥーナ)』

武器
『真意の長剣(トルゥース)』

必殺技
『真意霊覇斬(トルゥースラッシュ)』

強さランキング30位

シルビア

【転スラ】強さランキングシルビア画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

レオンの師匠であり、ラプラス(サリオン・グリムワルト)の妻でエルメシアの母親。
小説18巻から登場している強キャラ。

能力など

EP(存在値)
200万弱

究極能力(アルティメットスキル)
『雷霆之王(インドラ)』
※天候系最上位

強さランキング29位

レオン・クロムウェル

【転スラ】強さランキングレオン・クロムウェル画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

天使系の『純潔之王(メタトロン)』を所持しており『天使長の支配(アルティメットドミニオン)』で支配されてしまっていたが、小説19巻でリムル(シエル)により解除される。何かしらのパワーアップを遂げているかもしれない。

能力など

EP(存在値)
不明

究極能力(アルティメットスキル)
『純潔之王(メタトロン)』
※天使系

強さランキング28位

ルミナス・バレンタイン

【転スラ】強さランキングルミナス・バレンタイン画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説11巻でのグランベルとの死闘の末、ユニークスキル『色欲者(ラスト)』が『色欲之王(アスモデウス)』に覚醒。
ランキングとしてはディーノより下でシルビアより上の順位でレオンとの順番は正直悩むところ・・・
この後ダグリュールからの襲撃を受ける予定、WEB版ではシオンが戦い、ルミナスが回復役に努めたが原作ではどうなるか・・・

能力など

EP(存在値)
不明


究極能力(アルティメットスキル)
『色欲之王(アスモデウス)』
※悪魔系

強さランキング27位

ディーノ

【転スラ】強さランキングディーノ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

始原の七天使の一人として標的はラミリス、迷宮内で行動を起こす。アピトとベレッタに勝利するがゼギオンに完敗。
怠慢之王(ベルフェゴール)は本人が動けば動くほど弱くなる特性が有る、本来は配下や仲間の支援。

能力など

EP(存在値)
300万
200万+崩牙(ホウガ)100万

究極能力(アルティメットスキル)
『至天之王(アスタルテ)』
※天使系
『怠慢之王(ベルフェゴール)』※悪魔系

必殺技
『堕天の一撃(フォールンストライク)』

強さランキング26位

ユウキ・カグラザカ

【転スラ】強さランキングユウキ・カグラザカ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説18巻でジャヒルの手により消滅。しかし生き残っているのではないかと思われる。この時のユウキはミカエルやフェルドウェイから見た序列はこのあたりの順位だが・・・WEB版ではラスボス・・・今後の展開でどうなるのか・・・

能力など

EP(存在値)
200万

究極能力(アルティメットスキル)
『強欲之王(マモン)』
※悪魔系

ユニークスキル
創造者(ツクルモノ)
『封殺能力(アンチスキル)』

強さランキング25位

ランガ

【転スラ】強さランキングランガ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説19巻で存在値にして倍近くのヴェガとの戦いには勝利するが、取り逃がす事になる。

能力など

EP(存在値)
434万0084

究極能力(アルティメットスキル)
『星風之王(ハストゥール)』

必殺技
『終末魔狼演舞(アポカリプス・ハウリング)』

強さランキング24位

ヴェガ

【転スラ】強さランキングヴェガ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

七天のリーダー
小説19巻でランガに敗北するが、その後アリオスを吸収するなどパワーアップしたが、今度はテスタロッサに敗れる。
しかしまだ生き延びている。

能力など

EP(存在値)
1000万以上
※小説19巻でアリオスも吸収して現在はもっとあると思われる

究極能力(アルティメットスキル)
『邪龍之王(アジ・ダハーカ)』

強さランキング23位

ウルティマ

【転スラ】強さランキングウルティマ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムル配下の悪魔三人娘の中では自他ともに実力は一番下の扱い。ダムラダとの死闘の際に究極能力(アルティメットスキル)『死毒之王(サマエル)』を獲得する。

能力など

EP(存在値)
266万8816

究極能力(アルティメットスキル)
『死毒之王(サマエル)』

強さランキング22位

カレラ

【転スラ】強さランキングカレラ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

近藤達也との死闘の際に究極能力(アルティメットスキル)『死滅之王(アバドン)』を獲得。
小説19巻ではミリムの元に派遣されこの後、蟲将筆頭ゼスと戦うのではないかと予想される。

能力など

EP(存在値)
1038万3351
701万3351+黄金銃337万

究極能力(アルティメットスキル)
『死滅之王(アバドン)』

必殺技
『終末崩縮消滅波(アビスアナイアレーション)』

強さランキング21位

テスタロッサ

【転スラ】強さランキングテスタロッサ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

原初の悪魔の中ではギィ、ディアブロに次ぐ実力。究極能力も割とすんなり獲得していた。

能力など

EP(存在値)
333万3124


究極能力(アルティメットスキル)
『死界之王(ベリアル)』

必殺技
『白閃滅炎覇(ホワイトフレア)』

強さランキング20位

シオン

【転スラ】強さランキングシオン画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説20巻以降でダグリュールと戦闘になるのではないかと予想される、WEB版ではダグリュールとの戦いの中で究極能力(アルティメットスキル)『暴虐之王(スサノオ)』を獲得していたが、原作ではどうなるか・・・

能力など

EP(存在値)
530万9140
422万+神・剛力丸108万

ユニークスキル
『料理人(サバクモノ)』
※究極に至った場合、リムルを殺しうる危険性があるとシエルに判断されたため、究極能力の獲得は見送られている

強さランキング19位

ベニマル

【転スラ】強さランキングベニマル画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説19巻でジャヒルと戦うがこの時点では勝てない様子。パワーアップしそうな伏線有り。

能力など

EP(存在値)
553万7778
439万7778+紅蓮114万

究極能力(アルティメットスキル)
『陽炎之王(アマテラス)』

必殺技
『朧黒炎・百花繚乱(おぼろこくえん・ひゃっかりょうらん)』

強さランキング18位

ゼギオン

【転スラ】強さランキングゼギオン画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ディーノとの戦いに圧勝する。カリオンを瞬殺したり圧倒的な強さを見せる。ジャヒルと戦ったベニマルが陽炎がなかったら敗北とあったのでこの時点では存在値の差も考えジャヒルより下位に、しかしこの後リムルが大幅にパワーアップする事が予想されリムルの配下達にも影響がある事は必須。

能力など

EP(存在値)
498万8856


究極能力(アルティメットスキル)
『幻想之王(メフィスト)』

必殺技
『幻想次元波動嵐(ディメンションストーム)』

強さランキング17位

ジャヒル

【転スラ】強さランキングジャヒル画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

存在値だけみるとそれなりに強キャラの数字なのだが、小者感が拭えないキャラ。
小説19巻終了時点では持ち上げられるだけ持ち上がった状態。
小説20巻以降でリムル配下の引き立て役になる事は間違いなさそう。

能力など

EP(存在値)
2400万以上
1400万以上+神祖の血槍(オリジンブラッド)1000万以上

究極付与(アルティメットエンチャント)
『火焔之王(アグニ)』
※ミカエルより貸し与えられていた『救恤之王(ラグエル)』を自分のものにした能力

強さランキング16位

ザラリオ

【転スラ】強さランキングザラリオ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

三星帥の一人
小説19巻「幕間 正義の軍勢」の天星宮での再編の際にフェンより下でジャヒルより上なのは確定。

能力など

EP(存在値)
2000万以上


究極能力(アルティメットスキル)
『審判之王(イスラフィール)』

強さランキング15位

ダグリュール

【転スラ】強さランキングダグリュール画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説19巻ではフェンの頭突きで思い出す・・・ダグリュールは進撃を開始する。
WEB版ではシオンと戦闘になり究極能力(アルティメットスキル)に目覚めたシオンに追い込まれ、フェンとグラソードとの『三位一体(トリニティ)』で封印が解除される。ヴェルドラと死闘となり敗れる

能力など

EP(存在値)
4000万以上


能力
不明

強さランキング14位

フェン

ダグリュールより強いとされている。一応頭突きでダグリュールを寝返らせた。

能力など

EP(存在値)
6000万以上


能力
不明


武器
『聖魔封じの鎖(グレイプニール)』

強さランキング13位

ヴェルグリンド

【転スラ】強さランキングヴェルグリンド画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説19巻でフェルドウェイから不意の一撃だったが深手を負う。その為フェルドウェイより下位にランク。

能力など

EP(存在値)
7435万0087


究極能力(アルティメットスキル)
『炎神之王(クトゥグア)』
※シエルの能力改変(オルタレーション)により獲得

参考


シエルの能力改変前のステータス

EP(存在値)
4982万9987


究極能力(アルティメットスキル)
『救恤之王(ラグエル)』
※天使系

強さランキング11位

フェルドウェイ

【転スラ】強さランキングフェルドウェイ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ヴェルグリンドに深手を負わせたが、マサユキが覚醒してルドラとなり敗れる。小説19巻時点ではこの順位。

能力など

EP(存在値)
7435万0087以上
小説19巻でヴェルグリンドと同等、いやそれ以上に達すると表記

究極能力(アルティメットスキル)
『正義之王(ミカエル)』

武器
『虚空(アーク)』
※ヴェルダナーヴァより授かった剣

強さランキング11位

ディアブロ

【転スラ】強さランキングディアブロ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

フェルドウェイとお互いに倒せないけど倒されない関係。現時点では互角の予想。
WEB版では最終戦に参加の資格を有する強さ。
最終戦参加者(ギィ、ルドラ、ヴェルグリンド、ヴェルザード、ヴェルドラ、リムル、ミリム、ラミリス)

能力など

EP(存在値)
666万6666
偽証してるのは確定

究極能力(アルティメットスキル)
『誘惑之王(アザゼル)』

強さランキング10位

蟲魔王ゼラヌス

ディーノにギィより強いと言われてるが、圧倒的下位のディーノでその実力は推し量れない。
作中ではイヴァラージェやフェルドウェイとほぼ同格の扱い。
小説20巻以降でミリムと戦闘になるのではないかと予想。

能力など

EP(存在値)
不明


能力
不明

強さランキング9位

ヴェルドラ=テンペスト

【転スラ】強さランキングヴェルドラ=テンペスト画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

戦績だけ見ると意外と負けてるヴェルドラ。
WEB版では停止世界を動け、『三位一体(トリニティ)』となったダグリュールを退けたが、原作でどうなるか・・・

能力など

EP(存在値)
8812万6579


究極能力(アルティメットスキル)
『混沌之王(ナイアルラトホテップ)』

強さランキング8位

マサユキ・ホンジョウ(ルドラ)

【転スラ】強さランキングマサユキ・ホンジョウ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説19巻で大活躍。
マサユキが覚醒してルドラとなりフェルドウェイを撃破。
ルドラ自体は、はるか昔にギィと互角だったり、WEB版でも最終戦に参加したりする強キャラ。

能力など

EP(存在値)
不明

究極能力(アルティメットスキル)
『英雄之王(シンナルエイユウ)』
※消え去った権能も再現できる
『誓約之王(ウリエル)』
『正義之王(ミカエル)』

武器
『地神(デーヴァ)』
※ヴェルダナーヴァより授かった剣〝天魔(アスラ)〟と対となっている

必殺技
『星王竜閃覇(ノヴァブレイク)』

強さランキング7位

ミリム・ナーヴァ

【転スラ】強さランキングミリム・ナーヴァ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ヴェルダナーヴァの力の大半を受け継いだとされている。
ギィと7日間戦ったことが有る。
原作では今の所負け描写は無し。
WEB版でもラスト近くにヴェルダやユウキには敵わなそうな描写が有った。
原作、WEB版共に停止世界を動けるか否か分からない為、確実に動ける者達より下位にランク。

能力など

EP(存在値)
不明

究極能力(アルティメットスキル)
『憤怒之王(サタナエル)』


武器
『天魔(アスラ)』
※ギィがヴェルダナーヴァより授かった剣をミリムが受け継ぐ
〝地神(デーヴァ)〟と対となっている

必殺技
『竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)』

強さランキング6位

ヴェルザード

【転スラ】強さランキングヴェルザード画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

WEB版ではギィとクロエとの戦いに割って入り、究極能力(アルティメットスキル)『嫉妬之王(レヴィアタン)』を獲得していたが、原作ではどうなるか・・・

能力など

EP(存在値)
約8000万


究極能力(アルティメットスキル)
『忍耐之王(ガブリエル)』

ポイント

時間停止もしくは停止世界で行動が可能

強さランキング5位

ミカエル

【転スラ】強さランキングミカエル画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説19巻時点では最強の敵として君臨していたが、並列存在がクロエに敗れ、その後リムルに完全敗北する。
圧倒的なEP(存在値)の高さと時間停止能力は脅威。

能力など

EP(存在値)
1億以上

究極能力(アルティメットスキル)
『正義之王(ミカエル)』

ポイント

時間停止もしくは停止世界で行動が可能

強さランキング4位

ギィ・クリムゾン

【転スラ】強さランキングギィ・クリムゾン画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

過去には滅界竜イヴァラージェと三カ月に渡り戦った事も有る。
WEB版ではラスボスには敵わなそうだったが、最終話付近ではギィでも戦えたような描写もあった。
最強キャラ候補の一角。

個人的な予想ですが、この後ヴェルザードと戦い、ヴェルザードの進化(嫉妬之王(レヴィアタン)、と共にギィも何かしらのパワーアップを遂げるのではないかと思ってます。
WEB版ではクリア後に『深淵之神(ノーデンス)』を獲得してたので、もしかしたら本編中に獲得も有るのかな?と思ってます。

能力など

EP(存在値)
4000万に届きそう

究極能力(アルティメットスキル)
『傲慢之王(ルシファー)』

ポイント

時間停止もしくは停止世界で行動が可能

強さランキング3位

クロエ・オベール

【転スラ】強さランキングクロエ・オベール画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説19巻時点での時間停止能力と究極能力(アルティメットスキル)『時空之神(ヨグ=ソトホート)』が○○之神で一段格が上なのを評価。

能力など

EP(存在値)
不明

究極能力(アルティメットスキル)
『時空之神(ヨグ=ソトホート)』
正義之王(ミカエル)と決着し『勇気・希望・正義』の三要素が集った『希望之王(サリエル)』の欠けたる要素が埋まり完全進化

神智核(マナス)
『クロノア』

武器
『月光の神女剣(ムーンミストレス)』

必殺技
『運命流転(リバースフェイト)』

ポイント

時間停止もしくは停止世界で行動が可能

強さランキング2位

滅界竜イヴァラージェ

過去にはギィと三カ月間死闘を繰り広げたことも有る。
小説18巻辺りから急に持ち上げられたキャラ。
小説19巻「終章 進化する悪意」では『邪神への進化(ハロウィンカーニバル)』で更に持ち上げ中。

物語の後半でミカエルを超えないキャラを出しても盛り上がらないのでこの順位を予想しました。
しかし『邪神への進化(ハロウィンカーニバル)』だけでは現在のリムルを超える事は不可能に思われる。
ラスボス形成まではもう一捻り必要。

能力など

EP(存在値)
不明

能力
不明

強さランキング1位

リムル=テンペスト

【転スラ】強さランキングリムル=テンペスト画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

停止世界を動けるようになり、七つの天使系究極能力の情報をコンプリートし、ヴェルザードの因子も獲得して今後大幅なパワーアップも予想され、現所持の究極能力も一段格は上。
小説19巻時点では間違いなく最強キャラ。
このリムルを脅かすような、納得出来るラスボスの出現が待たれます。

能力など

EP(存在値)
1億7343万7789+α
868万1123+竜魔刀228万+ヴェルドラ8812万6579+ヴェルグリンド7435万0087
※ミカエルを取り込み大幅なパワーアップが予想される

究極能力(アルティメットスキル)
『虚空之神(アザトース)』
『豊穣之王(シュブ・ニグラト)』

※七つの天使系究極能力の情報をコンプリートし、ヴェルザードの因子も獲得して今後大幅なパワーアップが予想される

必殺技
『虚無の剣劇(イマジナリーブレード)』
『虚崩朧・千変万華(こほうろう・せんぺんばんか)』

ポイント

時間停止もしくは停止世界で行動が可能

【転スラ】強さランキングTOP50まとめ

強さランキング1位はリムル=テンペストです。

時間停止も可能になり、天使系究極能力もコンプし、ヴェルザードの因子も獲得、そしてミカエルを吸収と現時点ではもはや死角なし。

すでにリムル無双が始まってますね。

そしてWEB版ではラスボスだったユウキ・カグラザカの動向も19巻時点では依然不明のまま。

滅界竜イヴァラージェが異常なまでに持ち上げられてるのも気になります。

早く先が読みたい・・・
小説20巻の発売が待ち遠しいですね。

【転スラ】強さランキングTOP50 簡易表

1位 リムル=テンペスト
2位 滅界竜イヴァラージェ
3位 クロエ・オベール
4位 ギィ・クリムゾン
5位 ミカエル
6位 ヴェルザード
7位 ミリム・ナーヴァ
8位 マサユキ・ホンジョウ(ルドラ)
9位 ヴェルドラ=テンペスト
10位 蟲魔王ゼラヌス
11位 ディアブロ
11位 フェルドウェイ
13位 ヴェルグリンド
14位 フェン
15位 ダグリュール
16位 ザラリオ
17位 ジャヒル
18位 ゼギオン
19位 ベニマル
20位 シオン
21位 テスタロッサ
22位 カレラ
23位 ウルティマ
24位 ヴェガ
25位 ランガ
26位 ユウキ
27位 ディーノ
28位 ルミナス・バレンタイン
29位 レオン・クロムウェル
30位 シルビア
31位 ヒナタ・サカグチ
32位 ベレッタ
33位 オベーラ
34位 ガラシャ
34位 ピコ
36位 ゼス
37位 カリオン
38位 ミッドレイ
39位 ゲルド
40位 ラプラス
41位 レイン
41位 ミザリー
43位 モス
44位 フレイ
45位 クマラ
46位 カガリ
47位 ティア
48位 ソウエイ
49位 ガビル
50位 ガドラ

【YouTube版】強さランキングTOP50『小説最新刊19巻』を基準2021年冬

【転スラ】強さランキングTOP10小説最新刊18巻を基準2021

旧ランキングはこちら

転スラ小説18巻
【転スラ】強さランキングTOP10小説最新刊18巻を基準2021

【転スラ】強さランキングTOP50『小説最新刊19巻』を基準2021年冬 小説19巻を考慮した最新版はこちら この記事の内容にはネタバレを含みます。アニメや漫画のみで楽しんでる方はブラウザバックでお戻 ...

続きを見る

【転スラ】もっと詳しく知りたい方は

主に下記書籍を参考にしております。
気になった方は是非。

小説16巻

小説18巻

小説19巻

公式設定資料集8.5巻

公式設定資料集13.5巻

【転スラ】アニメを無料で楽しむ方法

配信系

Amazonプライムビデオ アニメ放題 ABEMA FOD J:COMオンデマンド TELASA dTV Netflix バンダイチャンネル ひかりTV Hulu milplus U-NEXT など

海外サイトの閲覧には注意が必要

「anitube」「GoGoAnime」「KISS ANIME」などを始めとした海外動画サイトでの視聴は十分にお気をつけ下さい。
海外の広告が表示されることや、パソコンやスマホがウイルスに感染する可能性もございます。
安心して動画を視聴するために有名な動画配信サービスのご利用をお勧めいたします。

おすすめはU-NEXT

U-NEXT なら無料で『転スラアニメ1期・2期』が全話視聴出来ます。

U-NEXT

  • 31日間無料
  • 広告・CMなし
  • 全話フルで視聴できます
  • 国内トップクラスの動画本数

U-NEXT なら無料のお試し期間が長いし、動画の本数も多いので『転スラ』以外のアニメも楽しめます。

もちろん無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!



-転スラ強さランキング

Copyright © 2021 K2-趣味の考察 , All Rights Reserved.