【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説、考察、感想TOP画像

出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

転スラ漫画

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説、考察、感想

2022年7月27日

この記事の内容にはネタバレを含みます。
ネタバレしたくない方はブラウザバックでお戻りください。

【転スラ】前回までのあらすじ

リムルとヒナタの戦いは決着した。
そこへルミナスが現れた。
リムルをかばって傷ついたヒナタをルミナスは神の奇跡:死者蘇生(リザレクション)で回復させた。
そしてルミナス自ら〝七曜〟へと断罪し〝七曜〟達の企みは潰えた。

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説

ルミナスとヴェルドラ

ヴェルドラは魔王達の宴(ワルプルギス)の時にルミナスの正体をバラしてしまった。
そして再び聖騎士達に魔王ルミナスだとバラしてしいます。
さらには2000年前にルミナスの国、夜薔薇宮(ナイトローズ)を滅ぼした事・・・

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説ルミナスとヴェルドラ画像01
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムルもさすがにヴェルドラが全面的に悪いとルミナスにヴェルドラを差し出す。
リムルの究極能力『誓約之王(ウリエル)』の『絶対防御』で結界を作りそこでヴェルドラとルミナスが戦う。

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説ルミナスとヴェルドラ画像02
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムルは「気が済むまでお灸を添えていいからそれで許してやって欲しい」と

小説版『生と死の抱擁(エンブレイスドレイン)』8巻挿絵

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説ルミナスとヴェルドラ画像03
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説では暴発しそうだったヴェルドラの妖気(オーラ)が安定値まで減少し、それも智慧之王(ラファエル)の狙いだった的に書かれていた。

リムルと智慧之王(ラファエル)

ヴェルドラとルミナスが戦ってる時にリムルは究極能力『誓約之王(ウリエル)』の『絶対防御』で結界を作ったが、そこでヒナタのメルトスラッシュを受けた時の疑問を智慧之王(ラファエル)に問う。

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説リムルと智慧之王(ラファエル)画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

小説では7巻の内容

小説では〝七曜〟の攻撃を受けた時に『絶対防御』を発動、その時のやりとりとなる。

おい、何でさっきは発動しなかったんだ?ヒナタの攻撃も、これがあったら防げたんじゃないのか!?と。
その問いに、智慧之王(ラファエル)先生が驚きの回答を寄越した。
俺の呆れは限界に達しそうになる。何しろ――

《解。究極能力(アルティメットスキル)『誓約之王(ウリエル)』の『絶対防御』でも〝霊子〟は貫通する場合があります。故に、発動しても意味がないと判断しました》

――などと、当然のように言われたからだ。
完璧主義者にもほどがあるよ、智慧之王(ラファエル)先生・・・。

魔素を構成する特殊な粒子である〝霊子〟は、その動きを予測するのが大変困難であるという。時間と空間を無視した動きをするらしく、あらゆる障壁を素通りする。
その不規則な動きを司る乱数位相――〝霊子〟が自然転移する法則性――を看破せぬ限り、俺の『絶対防御』といえども貫通するらしいのだ。
しかし今、俺の『絶対防御』が〝三重霊子崩壊(トリニティディスインテグレーション)〟を完璧に防いでいる。
つまり〝霊子〟の動きを完璧に予測したとでも?

《解。先程の攻撃――崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)を『暴食之王(ベルゼビュート)』で相殺すると同時に『捕食』しました。その際、狙い通りに情報収集を行い〝霊子〟の乱数位相を認識する事に成功。これにより、聖属性攻撃の予測防御も可能となりました。補足ですが、聖剣技:崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)も獲得しております》

ふーん・・・。
ん?ちょっと待って。ちょーーーっと待って。
え? って事はやっぱり、さっきの戦いでは、ヒナタの剣をワザと受けたって事なんじゃ・・・?

《・・・》

おい!無言かよ、この野郎!?
しまった! みたいな反応をしやがって・・・。
というか、答えないのが答えになってる。
え? でも・・・。
ちょっと待てよ? 智慧之王(ラファエル)先生が危険な賭けを行うとは思いないし、もしかして・・・。
――別に『暴食之王(ベルゼビュート)』で相殺しなくても、崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)の直撃で俺が死ぬ事はなかったとか?

《解。当然です。大量に魔素量(エネルギー)を損耗したでしょうが、物質体(マテリアル・ボディー)は『無限再生』で即時復活が可能でした》

・・・。
じゃあ何でお前は焦っていたんだよ?
もしかして、崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)を喰らって解析したかったから、とかじゃないだろうな?

《・・・》

おっと、またもそれですか?
この野郎、段々と受け答えが高等になってきやがって。人間らしくなってきたというか、腹黒になってきたというか。
既に自我があると言われても、俺は素直に信じられる気がしてきたぞ。
――だが、確かに。
間違いなく、俺が望んだんだろう。
あの攻撃に耐えるようになりたいとか、使えるようになりたいとか。
その一瞬の願いを汲み取り、即座に実行に移したのか?
だとしたら、なんてふざけた超絶能力(ラファエル)なのか。
おれには勿体ないさすぎる力だ。

《否。私は主様(マスター)の為だけに、存在しております》

即座に否定しやがった。
ふん、ありがとうよ。
今後も頼むぜ、相棒!
――だがな、秘密はなるべくなしでお願いします。

出典:小説7巻より

ヒナタと聖騎士団(クルセイダーズ)

ルミナスの正体が分かった聖騎士達はヒナタから事の経緯を説明される。
そして
アルノーが「ふ、フフッ。このアルノー、騙されませんよ。神ルミナス、いや、魔王ルミナスに脅されていたのでしょう?」
ヒナタは「違うわよ。言ったでしょう、民衆はルミナス様の加護の下にいるのよ。これは本当。だから私は、あの方が人類に敵対しない限り、その意思に従うと決めただけ。」
だから

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説ヒナタと聖騎士団(クルセイダーズ)画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムルも仲間割れされても困るからと声をかけるが、聖騎士達はあっさりとヒナタがルミナスの方針を支持するならそれに従うと。

グランベルとダムラダ

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説グランベルとダムラダ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

グランベルは引き続きダムラダに三巨頭(ケルベロス)の協力を得ようとするが、これまで通り取引はするが直接の協力は出来ないと、そして本国に戻り別の物を代わりに送るとこの場を後にした。

秘密結社 三巨頭(ケルベロス)

〝金〟〝力〟〝女〟という男の欲望を象徴する頭領達(ボス)。それぞれ同格

〝金〟担当 ダムラダ

東の商人ダームとしてヒナタに偽情報を流した。

〝力〟担当 ヴェガ

均整の取れた肉食獣のような肉体を持つ男。暴力の化身。

〝女〟担当 ミーシャ

油断ならぬ性格だが話は通じる。本国へ戻るダムラダの代わりを引き継ぐ。

三巨頭(ケルベロス)総帥

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説三巨頭(ケルベロス)総帥ユウキ・カグラザカ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

そのユウキとダムラダの会話の中で

「あはは、災難だったね。でもまあ、いいタイミングで撤退出来て良かったじゃないか」

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説ダムラダ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

そして「たとえ相対したとしても、逃げるくらいはしてみせましたがね」と言っていた。
その実力はもちろん本物で、後に同格の別の原初の悪魔との名勝負を繰り広げる。

伏線
【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説ユウキ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

奴隷売買の件の後始末として〝奴隷商会(オルトロス)〟は潰すことに。
小説では〝彼〟とだけ
結果のみの描写でこの段階ではここまでハッキリしていなかった。

彼の勇者はもちろん『閃光のマサユキ』

元魔王カザリーム

【転スラ】漫画98話『経過報告』のネタバレ解説カガリ画像
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

こんな感じで締められてますが、カガリの活躍回はまだまだ先です。

【転スラ】漫画98話『経過報告』の感想

小説と漫画の描写が少し前後してますね。進む方向と内容は同じですが。
今回の見どころはヴェルドラとルミナスですかね。個人的にですがこの二人のやりとり大好きです。
他にもユウキをはじめ、今後の重要人物が出た来ましたね。
次回はテンペストで行われるルミナスやヒナタ達との宴でしょうかね・・・
とても楽しみです♪
テンペストで行われる宴のイラスト
出典: 転生したらスライムだった件 ©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

【転スラ】漫画98話『経過報告』が収録されてる月間少年シリウス9月号商品紹介

月刊少年シリウスは毎月26日発売
転生したらスライムだった件の他に
『転スラ日記』
『クレイマンREVENGE』
『異聞~魔国暮らしのトリニティ~』
『転ちゅら!』
も連載してます。
なので転スラファンには欠かせない月刊誌シリウスです。

【転スラ】漫画21巻の商品紹介

漫画21巻通常版

<作品内容>
再び戦いへと突入してしまったリムルとヒナタ。
ヒナタを慕う部下達もシオン達と戦闘を開始し、事態は全面戦争の様相を呈していた。
リムルが回避したかったはずのこの状況は、そのどれもが”七曜”が仕組んだもので――。
さらにその裏では、西側諸国を牛耳る大物が策謀を巡らせていた。
リムルとヒナタ、和解への道は開けるのか!?

漫画21巻限定版 魔国連邦 レジャーシート付き  

【限定版グッズ】
川上泰樹描き下ろし、大人2人が座れる大きさの「魔国連邦レジャーシート」付き!

【転スラ】漫画98話『経過報告』の元となってる小説8巻

【転スラ】アニメを無料で楽しむ方法

転スラの漫画を読んでアニメを見返したくなった方におすすめです。

配信系

Amazonプライムビデオ アニメ放題 ABEMA FOD J:COMオンデマンド TELASA dTV Netflix バンダイチャンネル ひかりTV Hulu milplus U-NEXT など

海外サイトの閲覧には注意が必要

「anitube」「GoGoAnime」「KISS ANIME」などを始めとした海外動画サイトでの視聴は十分にお気をつけ下さい。
海外の広告が表示されることや、パソコンやスマホがウイルスに感染する可能性もございます。
安心して動画を視聴するために有名な動画配信サービスのご利用をお勧めいたします。

おすすめはU-NEXT

U-NEXT なら無料で『転スラアニメ1期・2期』が全話視聴出来ます。

U-NEXT

  • 31日間無料
  • 広告・CMなし
  • 全話フルで視聴できます
  • 国内トップクラスの動画本数

U-NEXT なら無料のお試し期間が長いし、動画の本数も多いので『転スラ』以外のアニメも楽しめます。

もちろん無料お試し期間中に解約すれば、一切料金はかかりません!



【前回】漫画97話『死せる者への祝福』

【転スラ】漫画97話『死せる者への祝福』のネタバレ解説、考察、感想TOP画像
【転スラ】漫画97話『死せる者への祝福』のネタバレ解説、考察、感想

この記事の内容にはネタバレを含みます。ネタバレしたくない方はブラウザバックでお戻りください。 【転スラ】前回までのあらすじ リムルとヒナタの戦いは決着した。他の十大聖人の聖騎士達との戦いも全て決着した ...

続きを見る

-転スラ漫画

Copyright © 2021 K2-趣味の考察 , All Rights Reserved.